春は名のみの…

今日も雪でした… 

sIMG_0589 - コピー

こんな日は『早春賦』の歌詞 「春は名のみの 風の寒さや…」
安曇野の風景をったこの歌詞を思い出します

sIMG_0606.jpg

さて毎度々ですがセエラの一昨日の夕食(水分補給)
朝食は魚にしたので夕食は馬肉と牛肉 野菜をトッピングして
牛肉の茹で汁をお湯で薄めたものをかけます(300CC)

sP1050665.jpg sP1050667.jpg

上のごはんが少し残りましたので キュウリを1/2本混ぜました
これで完食しましたよ

  
sP1050677.jpg sP1050680.jpg

一応ここでお水タイムになります お水を出しますが見向きもしません
実は茹で汁をかけないごはんでもまったく同じ反応で お水はまったく口にしません
水分がまだ足りないのでカステラ半切れにお水を含ませてあげます(100cc)
これ以上水分が多いといくらカステラといえども口をつけません
次にフルーツです ここまでは完食しました

sP1050669.jpg sP1050682.jpg

水を飲まないので少し食休みしてからヤギミルクを作ってあげました 一口飲みました
この日は100%リンゴジュースを100CCを倍に薄めてあげてみました
匂いをかんだだけでした それではリンゴジュースだけ薄めずに100CC
やはり口をつけませんでした

sP1050676.jpg sP1050671.jpg

午後9時ごろ 私が翌朝の朝食用にゴボウを湯がいていたら寄ってきたので
少しあげましたが 食べたような食べないような(笑)
でもどうもお腹がへっているらしく要求するので久しぶりにカリカリを1カップ
お~食べた 本当にこんなふうに食欲旺盛なのは嬉しいことです

昨晩の夕食 小豆ごはんです 魚・馬肉・牛肉・卵・野菜です
毎日代わり映えしないですね(笑) 
昨晩はお水を500CC加えてみました 
かなり水分が多くて… 気に入らなかったようです 

sP1050685.jpg sP1050688.jpg

完全に浸み込むまで待って食べさせましたが1/3ほど残しました
やはりお水は口にせずヤギミルク・甘酒を用意しましたがプイッとしました
代わりに卵を溶いた器に少し卵を残しておいて水を加えて(100CC)
これは飲みました
残ったヤギミルクに水を足して500CC 
ここに粉寒天・りんご・ミカンを入れ寒天ゼリーに… 
500CCを四回分に分けて… お気に召さなかったようです
フルーツもイチゴ・パインは口にしなくなりました? もっぱらリンゴとミカンです

sP1050689.jpg sP1050694.jpg

それなら小豆を加えたら食べるかな? 一口だけでした…
今日はここに小豆と少し甘いあんこも混ぜて… 2/3食しました (80CC)

sP1050697.jpg sP1050704.jpg

こんな感じでこの頃は毎日水分摂取にあれこれ奮闘?しています
お高い水も買ってみましたがお水を飲みません
しかし不思議なことにあれほど嫌いだったおじや風の
べちゃっとしたごはんを食すようになり
一日一リットル(食材の水分は除く)の水分確保ができているので
何とか救われている感じです
とにかく急に好みが変わるので明日のことは???


色々な意味で 春恋し…の心境です




関連記事
category
ワンコ健康・病気(慢性腎不全)・永眠(セエラ)
genre
ペット
theme
ワンコ日記

Trackback

http://blogantyansera.blog94.fc2.com/tb.php/840-9725424e