しつけ方教室

思い出カテゴリー第十弾

パピーだから仕方ないけれど悪戯が止まらないセエラ 
ある日地元の広報誌を見ていたら県と動物愛護団体主催の
「犬のしつけ方教室」開催の文字が目に留まった
セエラ一歳 参加する事に決めた

s-2004.90012 - コピー
 
講義1回・実技5回 計6回の3ヶ月間 犬をしつけると言うより
飼い主がどのように犬をしつけていったら良いのかを学ぶという教室だった
スワレ・マテ・フセ・コイ・脚側行進の基本中の基本と
飼い主が犬のリーダーになることを学んだ
お陰様でセエラは成績優秀(笑) 秋に地元で開催された「動物愛護フェスティバル」に
しつけ方教室卒業犬のデモンストレーションにも選ばれて参加した

            2004 9
                 (2004年9月 セエラ1歳3カ月)

動物愛護団体の方から少し勉強してしつけの先生にと誘われたがお断りした



関連記事
category
思い出
genre
写真
theme
犬の写真

Trackback

http://blogantyansera.blog94.fc2.com/tb.php/649-3f83045a