悪夢…

東日本大震災から二年目のあの日
正確に言うと明けて草木も眠る丑三つ時… 

ある場所にお泊り旅行に行って
午後3時がチェックインだから少しおブラブラしてからお宿に行きましょうと
午後1時頃お父さんと私とセエラでお散歩していた
その場所は不思議な事に旅行先ではなく毎日私が通勤時に通る堤防道路
それに私たちより数メートル先をセエラがノーリードで歩いている
セエラが堤防道路から河川敷に向かって降りようとした正にその時
突然車がワープしたかのように現れセエラが轢かれた…正確には車と接触かな
あまりの突然の事で私は固まってしまって身動きがとれない
呆然と立ち尽くすだけ
セエラは仰向けになっている お腹はツルツルのはずなのに
真っ白いコートでふわふわしている
キャー キャー 自分の大きな声で目が覚めた
その時半分これは夢なのだと分かっていたけれど
キャーという声が止まらなかった

IMG_2696+-+繧ウ繝斐・_convert_20130315210057

それに車道がある場所をノーリードで歩くなんて考えられないし
あ~本当に夢で良かった
交通事故死のペットは多いと聞く 
一瞬の気の緩みが取り返しのつかない事態を招いてしまう
これを機に今以上に気をつけなければと心に固く誓った私です





関連記事
category
ワンコ雑記
genre
写真
theme
お散歩お出かけ写真

Comment

Trackback

http://blogantyansera.blog94.fc2.com/tb.php/636-16e33676