最後のリンゴ

長年リンゴの収穫のお手伝いに行っていた友人宅のリンゴ
悲しいかな今年が最後の収穫のお手伝いです

IMG_0241_convert_20121128201237.jpg

残念ながらおじいちゃんが数年前に亡くなり
おばあちゃんも高齢で歩くのがやっと
若い方はサラリーマンでもうリンゴ栽培が出来なくなりました
市場にはほとんど出回らないこの地籍のリンゴ
とっても美味しいリンゴなのに高齢化の波が押し寄せ
どんどんリンゴの木が切られ更地になったり住宅になったりしています
栽培する人が居ないと病気になり近隣に迷惑… 
淋しいけれど切られてしまうのも仕方ないですね

IMG_0244_convert_20121128204614.jpgIMG_0234_convert_20121128204740.jpg

セエラも最後のお手伝い頑張りました
長年食べ続けてきたリンゴだものね セエラの健康の源だったのに

IMG_0272_convert_20121128202208.jpg

この畑で撮影したリンゴが 2011年2012年 のカレンダー写真にも採用され
思い出深いりんご畑
季節季節の香り・色・風そして鳥のさえずり… 移りゆく季節が心地よかった 
でもこの当たり前の果樹園の風景がなくなってしまう
この様な風景は手が届かなくなってしまってから初めてその価値に気付くもの
長い間お疲れ様 ありがとう

IMG_0262_convert_20121129193633.jpg

どっしりと根の張った大木になるリンゴは本当に美味しい 
同じリンゴでも比べると味がぜんぜん違う
もしかしたらもうこんな美味しいリンゴは食べられないかもしれないな

IMG_0269_convert_20121129194251.jpg

さて来年からセエラのおやつどうしよう…







関連記事
category
おでかけ(上田市・東御市)
genre
写真
theme
お散歩お出かけ写真

Comment

今まで大切に育ててきたリンゴの木なのに。。。。
もったいないなぁ~
誰か続ける事が出来ないのでしょうか?

しかし、色々な業界で後を継げない仕事が増えてますね。
後を継げるのは今忙しい“先生”と呼ばれる方々
だけかもしれませんね(笑)
  • 2012⁄11⁄30(金)
  • 11:21

どこへ行っても後継者不足。
こんなに立派なリンゴ畑、本当にもったいないですね。

実は私の親族でも果樹園やっていたのですが、昨年の原発事故を機にやめてしまいました。
お陰でおいしいリンゴ等食べるの減りました。; ̄ロ ̄)!!

みっくんさんが言ってるとおり、後を継げるのは政治家だけですね。
  • 2012⁄11⁄30(金)
  • 11:36

えええええ?!そうなんですか。。。
りんごに限らず、後継者がいないのは現代の悩みですね。
本当に残念でなりません。
私も信州のりんごが大好きです♥
友人の嫁ぎ先から送ってもらうりんごもいつまで栽培できるのか
不安になってきました。
>手が届かなくなってしまってから初めてその価値に気付くもの
そうですよね、、、
居て当たり前~あって当たり前~?!
何でも当たり前にならない自分でいたいと最近つくづく思います。
  • 2012⁄11⁄30(金)
  • 13:24
  • [edit]

とってもとっても残念ですね。
思い入れが多かっただけにきっと寂しさもひとしおでしょうね。

セエラちゃんの大好きなりんご・・・

何とか方法はないのでしょうか?
  • 2012⁄11⁄30(金)
  • 14:33

りんごの木切られちゃうんですか?
大きな樹になるには何年もかかってるんでしょうね
こんなにいっぱい実を付けるのに残念です
これから先、国産の野菜や果物が減っていくのかなあ~(ーー;)
セエラちゃんはりんごのおやつが無くなっちゃう方が深刻だよね(笑)

  • 2012⁄11⁄30(金)
  • 14:43
  • [edit]

なんだか切ないですね。。
とても立派なリンゴの木なのに。。
  • 2012⁄11⁄30(金)
  • 15:28
  • [edit]

みっくんさ~んe-266

そう もったいないでしょぅ… この大木になるまではうん十年です
担い手を探しているのですが誰にでも出来る仕事ではないので
今のところ見つからないのですよ
農業だけでなく後継者不足は深刻なのですね
苦労した割に実入りは少ないですから… 難しいですね
どこかの誰かさんたちは「労少なくして実入り多し」かな?(笑)

ラブパパさ~んe-266

ラブ家のご親族も… そんな状況だったのですか
今のリンゴはわい化栽培が主流で収穫は楽なのですが
やはり味はいまいちですよね ここのリンゴは収穫は大変ですが本当に美味しい
担い手育成・遊休荒廃地対策は急務ですがなかなか進まないのが現状ですね
どこかの誰かさんたち~ 何とかしてくださ~い(笑)

ムサシママさ~んe-266

残念な事に…今年が最後になってしまいました(涙)
本当に長い間お手伝いをしてきたので脚立に登ってカゴ下げて両手で収穫(笑)
もうリンゴ採りのプロの私だったのですが…
これでもしTPP参加となれば日本の農業は壊滅的です
お友達のお宅もずっと栽培を続けられると良いですね
当たり前に慣れすぎて感謝を忘れがちな自分がいます 反省!反省!

なつみさ~んe-266

先先代から続いたリンゴ畑 本当に本当に残念です(涙)
いつかのブログにも書きましたがリンゴ栽培はとても大変
買うと高いリンゴも農家の手取りは少ないのが現実で…
担い手を探しているのですが皆さん高齢で見つからないのですよ
来年からセエラのおやつは高くて美味しくないりんごかな(笑)

みかんさ~んe-266

そう何十年もかかって大きくなった木も悲しいかな切ってしまうのですよ…
そのまま消毒もせずに放置しておくと病気になり近隣のりんごにも
その病気がうつってしまい迷惑がかかります
もしTPP参加となれば諸外国から安い農畜産物が入ってくるでしょうから…
セエラも含め安心安全な物を食していきたいですね

spankmamaさ~んe-266

お久しぶりで~す
昔は何ヶ所かリンゴ畑があったのですが縮小して最後の畑だったのですよ
でもとうとう… 悲しいかなこれが現実です
儲かりまっせ!の果樹栽培だと良いのですが… 難しいですね


  • 2012⁄11⁄30(金)
  • 20:09
  • [edit]

むずかしい問題ですね。
日本の農産物はどの国にも負けない一級品だと思いますが、
値段だけでで勝負されると・・・。
お友達の果樹園もいろいろお考えになっての今なんでしょうが、
残念ですね。
セエラちゃんとりんごの風物詩も今年が最後なんですね((+_+))
  • 2012⁄12⁄01(土)
  • 08:54

セド家の直ぐ近くに栗畑があります。
毎朝のお散歩の時に通るセドの大好きなコースですが、
先日手入れをしていたおじさんに、「栗の実の収穫しないんですか?」
って聞いたら、「もう オレ一人じゃぁ無理!いつでも拾っていいよ」
と言ってくれました。私も腰を屈められないから無理! 残念!
でもこうしてただの草むらになって行くのかなぁ・・・・。

 セドが栗拾い出来れば良いのに・・・・
  • 2012⁄12⁄01(土)
  • 13:18
  • [edit]

海ままさ~んe-266

そうですね本当に難しい… そちらの梨農家さんも大変でしょうね
先日行った軽井沢で聞いた話ですが
ニュージーランドから輸入されたお安い小さなりんご
これが結構好評だったそうです そんな時代なのでしょうか?
友人宅は農機具のメンテにもお金がかかりますしもう限界という事でした
これがこのリンゴ畑での最後の写真になってしまいました(悲)

セドママさ~んe-266

どんな物でも収穫するまでには大変な労力がかかっていますよね
ましてやそれを出荷・贈答…するとなると大変なことです
セド地方はこちらと比べると都会ですから荒廃地というより住宅かしら?
こうして美しい農村の景観が失われていくのですね
少し栗を拾えれば良かったですね 栗ごはん出来たかも~(笑)
  • 2012⁄12⁄01(土)
  • 19:38
  • [edit]

残念ですね…
毎年リンゴの収穫のブログを楽しみにしてたのに…、現実は厳しいんですね。

セエラちゃん、ピンチだね!(笑)
おいしいリンゴを食べ慣れてるから、マズいリンゴは食べない…なんてことも?(*゚ロ゚)
  • 2012⁄12⁄01(土)
  • 23:07

なかやまむくさ~んe-266

そうなのですよ…ここのリンゴ畑を走るセエラを見るのも最後
もうリンゴ畑の写真も撮れなくなってしまいました(悲)
確かにセエラのおやつが一番問題だぁ
セエラは食に関して貪欲ですから美味しいまずいは関係ないかな(笑)
質より量です でも人間は大いに関係ありですが…
  • 2012⁄12⁄02(日)
  • 18:33
  • [edit]

どっしりとした大木の林檎の木。
、、その木に実る林檎、、。

本当に無くなってしまってから、、戻せるものではありませんよね。
息子が中学に入った時に植えた林檎の木、、
10年たって、、やっと、、しっかり立ってきたカナ?、、の成長です。

、、セイラちゃんのおやつに、、家の小さな姫林檎送りましょうか?
(爆)
、、足りませんよね。
  • 2012⁄12⁄04(火)
  • 11:49

トランプ母さ~んe-266

今のところジャンプくん順調のようですね一安心♪
先先代から守り続け漸く大木になり美味しいリンゴがなったのに
農地は自然豊かな景観や治水・利水機能を担う重要な資源でもあります
残念で仕方ありません…
姫リンゴ セエラは食べたか食べないか判らないかもぅ(笑)
来年の5月までのおやつはありますのでご心配なさらずに(爆)

  • 2012⁄12⁄04(火)
  • 19:14
  • [edit]

Trackback

http://blogantyansera.blog94.fc2.com/tb.php/600-342fddcf