青い空と上田紬

昨日お昼休みに空を見上げたらとっても綺麗な青空でした
思わず携帯でパチリ

SH380125+-+繧ウ繝斐・_convert_20100108220108 SH380126+-+繧ウ繝斐・_convert_20100108220255

こちらは太陽が沈んだ後の まだ少~し赤い西の空

IMG_7523_convert_20100108220524.jpg IMG_7524_convert_20100108220620.jpg

浅間山方面はまだ明るいです
IMG_7526+-+繧ウ繝斐・_convert_20100109085023 SH380177+-+繧ウ繝斐・_convert_20100109084502

上の右の写真は上田紬(うえだつむぎ)のメガネケースと印鑑入れとストラップ
印鑑入れを頂いたので普段使っているものを携帯で撮ってみました
今日は上田紬のお話を少し
上田の伝統工芸と言えば 農民美術(木彫)と上田紬でしょうか
上田紬をご存じ無い方も多いかもしれませんが
結城紬(茨城県)・大島紬(鹿児島県)とともに日本三大紬の一つです 
別名真田織ともいわれ 真田昌幸(真田幸村の父)が上田の産業振興のために
「真田織」という織物を奨励したことから始まっているようです 
また「三裏縞」と呼ばれ表地一枚につき裏地を三枚取り替えるほど丈夫だと言われています
縞(しま)の柄(がら)が多い為 上田縞(うえだじま)とも呼ばれています
この上田紬は江戸時代から三百年の歴史と伝統を持っているわけです
紬は若い方には好まれない?ため
現在は伝統的な縞を守りながら上のメガネケースのような
現代的な色や柄の紬も考案されています
また 上田には5件?の工房があり手織り体験の出来る工房もあります
昨年はNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」という番組で鶴瓶さんと奥田瑛二さんが
工房を訪ねる放送がありました
もし上田市を訪ねる機会がございましたら
「蚕都上田(さんとうえだ)」で栄えた上田を少し思浮かべると楽しいかもしれません
蚕の飼料である桑の一種 枝垂れ桑(しだれくわ)は
街路樹などに多く利用されていますし上田紬のお土産品はそんなに高価ではありません

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

セエラはあいかわらず誰もいない音楽村で
浅間山を見ながら走っています 朝は寒い 今朝は-5℃でした

IMG_7540_convert_20100109083338.jpg

ブラッシングをおさぼりしていたのでコートがひどいです
今日は頑張ってブラッシングをして来週はシャンプーかな

IMG_7548_convert_20100109083849.jpg IMG_7550_convert_20100109083919.jpg

枝垂れ桑の前で

IMG_2175+-+繧ウ繝斐・_convert_20100109143210

今日から3連休 どこかに遊びに行けるかな~?
関連記事
category
私雑記

Comment

Trackback

http://blogantyansera.blog94.fc2.com/tb.php/249-e8e76361