春待月(はるまちつき)

12月の呼び名は師走が一般的
暮古月(くれこづき)・親子月・三冬月…
いろいろな別名もあるけれど
私は春待月(はるまちつき)と呼ぶのが好き
何となく春を待って暮らすって信州に合っている気がする
初冬の上田城址公園

IMG_7057_convert_20091218201214.jpg IMG_7059_convert_20091218201445.jpg

寒さに震えながら木々たちが春を待っている

IMG_7068_convert_20091218202642.jpg IMG_7069_convert_20091218202731.jpg

そして花たちも春を待っている

IMG_7041_1_convert_20091218201949.jpgIMG_7043_1_convert_20091218202046.jpgIMG_7047_convert_20091218202135.jpg

セエラはおやつを待っている

IMG_7076_convert_20091218203037.jpg PC130618_convert_20091218210022.jpg

なんて久しぶりに上田城址公園に行って冬枯れの写真を撮ったら
昨日は初雪になった もう消えてしまいましたが…

IMG_7061_convert_20091218213126.jpg IMG_7063+-+繧ウ繝斐・_convert_20091218213212

先日のあるニュースでインドネシアの首都ジャカルタが
乱開発により地盤沈下がすすみこのまま行くと
2025年には水没…してしまうと報道されていた
海に近いスラム街の人々が胸まで水につかって
生活する映像も流れていた
タイのバンコクも例外ではないらしい
地球温暖化も後押しして海面が上昇している
グリーンランドも南極も氷がとけるスピードが
年々早まっているという
そしてこのまま地球温暖化が続くと
美しい日本も砂漠化…するとか 春を待つどころではない

(2008.12.20 天火山で撮影)去年も雪が無かった…
IMG_2527_convert_20091218214912.jpg

雪の日の通勤渋滞は大変…
日本海側で大雪になった でも… 雪もありがたい
農畜産物の価格低迷にデフレが加わり農家の状況も厳しい
せめてスキー場に潤いを

セエラ地方 県内でも降水量の少ない地域です
北部・山沿いは雪が積もっているようです
そろそろ雪景色が見たいな…

関連記事
category
私雑記

Comment

本当に雪が少ないんですね。
ジワリ・ジワリと温暖化が・・・なんですね。
急に・・では無いので何となく過ごして居ますが
子供の頃を思い出すと・・・もっともっと寒かったよね。
  • 2009⁄12⁄19(土)
  • 08:41

一昨日大雪が降ったニュースを聞いて
我が家でも「良かったね」と話していました。
これじゃあ、スキー場の人達が可哀想ですもんね。(T_T)

gremzにミーアキャットが来ていますね。

  • 2009⁄12⁄19(土)
  • 15:47

みっくんさ~んe-266

私の実家は上田より30分ほど北 長野市よりなので
こちらより雪が多いのですが
子供の頃はもっと寒くて、雪だるまも作って楽しかった
じわりじわりって怖いですよね
今日はほんの少し恵みの雪が降りました

なつみさ~んe-266

本当だ久しぶりに動物が来ました♪
多分「地球温暖化」にヒットしたのでしょうね
今日も北部・山沿いは雪になりスキー場関係者は大喜び
朝から地方のニュースはスキー場の話題で
もちきりでした 良かった~
  • 2009⁄12⁄19(土)
  • 19:00
  • [edit]

雪遊び・・・なんて、悠長な事いってられない現実が本当に悲しいですね☆
東北地方は、既に大雪になっていたし、九州も既に初雪を過ぎてしまったし・・・なのに、地球全体で見てしまうと、本当に深刻な問題になっているんですよね☆
それでも、個人では本当に環境の事を考えて簡単な事でも実践してる人、まったく考えもしない人・・・。できれば、1人でも多くの人が真剣に考えて小さなことでも地球の為になる事を考えて欲しいですよね(^^)・・・・せめて、ゴミの分別くらいは人として出来るようになって欲しいですよね☆
  • 2009⁄12⁄20(日)
  • 00:33

とんた母ちゃ~んe-266

温暖化は日本だけではなく地球規模でみていかないと…
ジャカルタの貧困層の方がお引っ越しもできず
水につかりながら生活している姿を見ると
かなり温暖化が進んでいるな…と思いました
高山帯でも気温が上昇してアルプス地方のライチョウが
絶滅の危機だそうです
日本でも長野県・岐阜県・富山県の県鳥のライチョウが
激減しているそうです
寒いところでしか生きられない雷鳥にとって、気温の上昇は致命的
一人の力でもできる事から…
  • 2009⁄12⁄20(日)
  • 09:04
  • [edit]