一本道

お父さんが撮った尾瀬の写真を見ていたら
こんな唄を思い出した
とってもマイナーな友部正人さんの「一本道」

「ふと後ろを振り返ると そこには夕焼けがありました
本当に何年ぶりのこと そこには夕焼けがありました 」
で始まり

途中
「ああ中央線よ空を飛んで あの娘の胸に突き刺され」
と印象的な一節がある

いつかBSで彼が唄うこの曲を聴き井上陽水さんが涙していた


165_convert_20090702210749.jpg


この道は今日お散歩した、天下山ワイン用ぶどう畑の道


002+(2)_convert_20090703195523.jpg


セエラがこれからすすむ道はどんな道
幸せで楽しい道


008_convert_20090703193711.jpg


もう一つ ボブディランさんの「Sara」




セエラの名前はこの唄からきている
ボブディランの別れた奥さんの名前だが…
お父さんの若い頃の趣味な二曲だ




関連記事
category
私雑記

Comment

葡萄畑

天下山のワイン用葡萄の植え方、イタリア・フランスと同じ!
日本は枝を横に広げて、横に伸ばして育てますがイタリア等は、こんな風に縦に育てます。多分 陽射しと風の関係なのでしょうが、ローマ郊外の家々では、壁に沿って 空に向って葡萄も藤の花も育ちます.お国柄って面白い。
ボブディラン 学生時代を思い出す。
当時はやりの学生バンドのコンサートの企画運営をしていたので、よく聴きました。暗い歌がおおかったなぁ。
学生時代が一番遊べて自由だった。
  • 2009⁄07⁄03(金)
  • 21:55
  • [edit]

セドママさ~んe-266

ここは某ワイン会社の契約ワイン用ぶどう畑です

http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/mk/mnorin/20060704182733366.html

上田市もお隣の東御市も、巨峰作りが盛んですが
横に伸ばして育てています
やはりワイン用はこのような仕立てになるのでしょうね
ボブディラン、聞いていましたか… 渋い!
私が聞いたのはセドママさんより少し後かしら
百恵ちゃん世代ですし
あの頃は良く拓郎さんのコンサートに行っていました
主人は、サザンをカラオケでは歌っているようです
カラオケでボブディランは似合わないかな(笑)
私も学生時代が懐かしいです



  • 2009⁄07⁄04(土)
  • 18:14
  • [edit]

とても素敵な風景ですね。
葡萄が縦に伸びてる様は、外国の風景のように見えます。

セエラちゃんのお名前の由来は、この歌だったのね。
いい歌ですねv-264
セエラちゃんと書かずにエを少し小さくして、セエラちゃんと書くのには、何か意味があるのだろうなぁと思ってました。
  • 2009⁄07⁄04(土)
  • 23:15
  • [edit]

セエラママの写真はいつもキレイですよね~i-179
同じ日本とは思えませんi-237

セエラちゃんの名前はこの歌からきてるんですか~
いい名前だねi-176
  • 2009⁄07⁄05(日)
  • 00:47

ボーラママさ~んe-266

我が家から車で数分でこの景色に会えるのです
私のお気に入りの場所なんですよ
360度のパノラマ 冬はアルプスも綺麗に見えます
お時間のあるとき私のブログの検索フォームで
天火山で検索してみてください
冬の景色が見れます(宣伝しちゃってごめんなさい)
ボブディランが好きなお父さん
セエラの小さいエは主人のこだわりなんですよ

Bajiru姉さ~んe-266

我が家はそんな田舎ではないのですが(笑)
山手に登っていくとこんな景色に出会えます
本当は、このぶどう畑は散歩してはいけないのかもしれませんが…
大好きな所なのでつい来てしまいます
そうなんですよボブディランの奥さんの名前…
でもBajiru姉さんはお若いから、ボブディランは知らないですよね
お母さんの世代かもしれませんよ~(笑)

  • 2009⁄07⁄05(日)
  • 18:11
  • [edit]

尾瀬の1本道も、ワイン用ぶどう畑の道も絵になりますね(o´∀`o)
もちろん!セエラちゃんのこれからの道も幸せで楽しい笑顔の道だよね!
私も、セエラちゃんのエを小さくするのにはこだわりがあるんだろうなぁ(*´ー`*)
と思ってて、出来る限りセエラちゃんと書かせてもらっていました!
パパさんのこだわりだったんですね(*´ー`)
  • 2009⁄07⁄05(日)
  • 22:07

あかねママさ~んe-266

道… いろいろな道がありますね
幸せで楽しい道であるよう祈るばかりです
ユーチューブで友部正人さんの「一本道」聞いてみてください
マニアックですよ~(笑) 
偶然、井上陽水さんの涙しているシーンを見つけました
奥さんは日本語ではサラとよく書かれていますが
曲を聴くとセエラですよね
こだわったようです
  • 2009⁄07⁄06(月)
  • 19:31
  • [edit]