FC2ブログ

津軽半島と言えば…

弘前城のリサーチ不足で予定の時間をオーバーしてしまった
秋田犬の「わさお」で有名なイカ焼きのお店「きくや商店」へ
行くつもりだったけれど諦めて一番行きたかった場所へ
1時間ほど走ります
昔から一度は行ってみたかった場所で青森と聞いた時から
此処だけは絶対行こうと決めていました 

IMG_6969.jpg

五所川原市金木にある太宰治の生家「斜陽館」です
飛行機・電車を使ってもアクセスが悪くなかなか来ることが出来なかった
まさか犬連れで来るとは思ってもみませんでした

IMG_6955.jpg

斜陽館は赤レンガの塀に囲まれた威風堂々とした建物
明治40年(1907)に当時のお金4万円(現在のお金に換算して20億円以上)
もの費用を掛けたとされ贅を尽くした入母屋造りの邸宅です
学生時代には太宰の本をよく読んでいたのでやっと来れて感激です

IMG_6941.jpg

当然建物内はワンコNGです 

IMG_6974.jpg

人間は交代で入ってみましょう 写真撮影OKでした

0196ad4d581818f330c524e344f0a18b468388aa92.jpg
017e4961a95ced268f274175c72adfcab02248307d.jpg

建物は成長まで300~600年もかかる青森ヒバがふんだんに使用されていて
土間が奥まで続き奥には米蔵がありました
太宰の生家は地主でしたから小作人たちが作った米が収められていたのですね

01d6a3a5342ebf841278c2acba4a3218f10d4dfaa6.jpg

階下には11室 床はピカピカ

01643cbf068bf124faf1b0243fa9597688f8310608.jpg

太宰が生まれた部屋

IMG_95821[1]

マント

        01241725a6a0b909bf80826c5f21beb876098d65a1.jpg

仏壇は金箔で光り輝いていてものすごく立派

01cdb55e34df33a2fabf85861a8de773c639484103.jpg

二階にあがる階段 二階には8室

01bd70fc42513d3431cc7ecda2c08a8d58ef723867.jpg

洋室もあります

019665d85629409580af390cc094c8225e0da4f858.jpg
015cd6043b4d6dddbfe2e468647200f5866dd52e52.jpg

日本画の襖絵も価値がありそうです

015009fd73e1541231586b7abc2b011d9ba7b08bd3.jpg

二階から眺めた庭

016f284b79a9bb1042af84094bf5697a6a3913659b.jpg

贅を尽くした邸宅も小作人の米があったからこそ建設できたもの
放蕩三昧の太宰への仕送りもしかり
そんな事を考えると少し複雑な思いも致しますが…
太宰文学が生まれた源はここで生まれたこと
後の人格形成や文学に大きな影響を与えたのでは?
と改めて思いました
津島家(太宰治の本名は津島修二)も戦後の農地改革もあり
財力も衰えこの邸宅も手放したそうです
その後は旅館として長く利用されていましたが
平成になってから金木町が買い戻して斜陽館として再オープンしました
太宰ファンで無くても興味のある方は訪れてみてください
一見の価値ある邸宅でした

IMG_6977.jpg

斜陽館周辺をお散歩してもう少しここに滞在します




スーパーGWも今日で終わり 過ぎてみればあっという間の10日間でした
さて ShakePad (http://www.shakepad.com/wplog/)
の参加申し込みを一旦は5/10で締め切らせていただきます
Woofさんへの第一次報告があります
参加登録をご確認していただき
お友達で参加すると言っていたけれどまだ申し込みされてないわ
なんて方がいらっしゃいましたらお友達にご連絡をお願いいたします
また正式な申し込み書が届いておらず
ランチ・宿泊の有無等の確認が取れない方がいらっしゃいます
恐れ入りますが期日までに正式な参加申込書を
メールにて添付して返送をお願いいたします







関連記事
category
おでかけ・旅行(青森)
genre
写真
theme
お散歩お出かけ写真

Comment

Trackback

http://blogantyansera.blog94.fc2.com/tb.php/1222-2b3b07b5