FC2ブログ
Entry Navigation

危うく…

最近 高齢ドライバーによる大きな交通事故が多発している
数日前 公園前のスクランブル交差点を渡っていた
歩いていた場所は黒い車と白い車の間あたり
この交差点は小中学生の通学路でもある

01a909fa0c00b1f7cf157d46d7298461327d769984.jpg

当然 歩行者は青信号
ところがですよ
上の写真の直進車(黒い車)と左折車(白い車)の二車線あるうちの
左折車側の方から車が普通に悪ぶれる事も無く
交差点に入ってくるではありませんか
(下の写真のブルーの軽自動車が止まっている少し先あたりです)

01dc8ee0676c6fa289973d2373a1209a2925eb8b75_LI.jpg

危機一髪 あと少し前を歩いていたらひかれるところだった
運悪く上の写真のように前に車が止まっていなかったのですね
運転手は高級車に乗ったとどうみても80過ぎのおじいちゃん
助手席には奥さんらしき方
左折車線にもかかわらず赤信号を直進して走り去った
長野までは見えたけれどナンバーは読み取れなかった
地元の方ではなかったかもしれませんが…
信号全く見ていませんね
歩行者の私の事も多分気がついていない
あ〜惹かれなくて良かった
これからは横断歩道も気をつけないと
怖い経験でした

今日は雨が上がったそのすきにお散歩

010ca84a321f1928f346fbb5fbe810e54f7873b787.jpg

のんびりしていたらまたポチポチしてきて

015e8782a5f89dab67ac46be6f8fa058eaad31bd11.jpg

あわてて帰ってきました
暫くこんな日が続きますね

さてさてこの可愛いプードルカットはだ~れ
可愛い可愛いベッキーちゃんだよ

019dc494f7fc19b476eff72ac7275e5068cdff69e4.jpg

12歳を超えて足腰辛くなったのでカットしたそうです
年相応の問題は抱えていますがとっても元気です

010052dea8ee2a464cfab791efd819c5ddf48cf812.jpg

ベッキーちゃんまだまだ長生きするのよ












category
お散歩(通常)

2019春ShakePadオフ会in山中湖③

Woofさんオフ会当日の宿泊組は11組23名
他の宿泊者とは別のお部屋での夕食になります
一番年少(笑)のLパパの乾杯をして頂き
おしゃべりも弾んでなごやかにお食事がすすみます
次に年少のKパパさんに締めのご挨拶をお願いして
最後に宿泊組の集合写真

01ebd6ab46df5d89510db58476ce77de30b2bf1a77_LI.jpg

立ち位置が悪くうまく撮れなかった
でもトラブルも無く無事に終了して
終わり良ければ総て良しということでしょうか
三姉妹でおやすみなさいのショット

0111f301153cdc6a557659c55c06688663008a53ce.jpg


6/2 おはようございます
朝レイラとお散歩に行くとむくちゃんと一緒になった
さすがむくちゃん朝露対策でレインコートを着用していた
そうこうしているうちに凛太郎くんもやってきて
今回一番大きかった凛太郎くんと一番小さかった
むくちゃん&レイラと集合してまた一枚

01b0bd7327bffa781d059a0e55f21c8641b2676133.jpg

富士山が隠れてしまったけれど良い記念になりました
ボッサママ はるちゃんママも加わって朝からおしゃべり(笑)

0189bfb9ad1d8f1c393f13d525b11a2ce6082cd440.jpg

まだまだ遊び足りない?面々(笑)
朝食後はチェックアウトまでドッグランで遊びました

015bea9adba0df33287d04f328373c44dbef2c2f75.jpg

ここでも集合写真を撮って

01510a024347ead78c1750a80fc98017545fb29be2_LI.jpg

むくちゃんとは仲良し

01e621219799da308e64f78bb9a8cd8d19ec127e88_LI.jpg

観光をする方等は早めに帰りましたが
我が家は最後まで遊んでこれにてオフ会終了です

Woofさんを出発して花の都公園にちらっと寄って
主人が昨年カヌーをした西湖の様子が見たいというので
河口湖を通り西湖まで行きました
西湖も水が少なく今年の水不足が心配ですが
梅雨に入り少しは解消されるでしょか
これにて無事帰宅と相成りました

01dceb51577ddf2a59e469e080ad2ffacdc71a3b96.jpg

バタバタしておりまして全員の方とお話が出ませんでしたし
写真も撮れませんでしたが
楽しい時間を共有できた事に感謝します
きっとず~と先になってあの時は楽しかったなぁと
皆さん懐かしく思い出す時が来るのかなと思います
そんな会がこれからも続くことを願って

016cd63e5545e4b149086e48a4225732234a376607.jpg

オフ会 来年は有るのかな?無いのかな?
どなたかスタッフしま~すと
いう方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしております
ありがとうございました






category
オフ会(河口湖・山中湖)

2019春ShakePadオフ会in山中湖②

やはりお外は気持ち良いね

015742e7fb9a98c0582269415b5025b25f3f465a2e_LI.jpg

皆でなごなごしたり

むく_LI   
                         (写真むく家提供)

017179371f0cecd2b5494c0b582a893c84aa0a9d7b_LI.jpg

おしゃべりしたり

01848d5dbd2485b71dad42a8550c5117299f06cc19_LI.jpg

それぞれに過ごして会は進みます

IMG_7083.jpg

今回4か月のパピーが4頭参加 アルマンディンちゃん
残念ながらツーショット撮れず

013ecacafd29d45a1408bebdc16ab35787c9da59cd.jpg

ゑんちゃん宅に増員になったひらちゃん

011aa876e1bd1108857d511edbe4af08e73efe4929.jpg

花ちゃん宅にも桃ちゃん増員 ひらちゃんと姉妹だよ
既にひらちゃんも桃ちゃんもレイラの体重を超えた

01f95250227061421939eec7e79f38bf4659df053b.jpg

そして前の記事に掲載したらおんくん(再度掲載)

01edac0f18b4db9909a762b78492f1e4b760ca3e79.jpg

可愛いパピー4頭

IMG1082ゑん
                         (写真ゑん家提供)

つぅじーくんと夢ちゃんと

011e8ccc853bee7f7fab00f92dbb9af79f9dcd4f19.jpg

初参加のあっくんとは一緒に写真撮れず

014b6273bc3264a2a830493f78318f41a059acdb81.jpg

同じく初参加のブランちゃんともツーショト撮れず

01c887df1d6da30ff86c19ce42fcd0bddb810af0c2.jpg

こちらも初参加のベアートくん
こんな感じで少しはレイラと一緒に写真が撮れました

01b24e7cb97da26e327ef4e9df6bdc36d869496539_LI.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎるもので
そろそろお開きの時間かな
最後にじゃんけん大会をして三々五々解散となりました


お疲れ様でした 宿泊組はお部屋で休んでから夕食です


続く







category
オフ会(河口湖・山中湖)

2019春ShakePadオフ会in山中湖①

6/1 雨を心配していたけれど
てるてる坊主・ワン坊主のおかげで程よい天気に恵まれた
いよいよShakePadオフ会の始まり
うんP事件もなく(笑)WoofさんにAm9:00に到着
ぞくぞくと参加者が集まってきて今年は出足が早い
今年の参加は36組 76名 59頭
シンディ家も遊びに来てくださったし
ご家族が増えていた参加者もいたので
人間はもっと多かったと思います

ランチが始まる前にレイラはランへ
私はロビーでお出迎えしていたので行けなかったが

IMG_7087.jpg
0124f20897e181211e792116241139476f7fb1f0a2.jpg

早くも脱走を企てている?レイラだったらしい
何でだろう?誰かさん(セエラ)に似てきたな(笑)
いつもの三姉妹が一緒(笑)



昨年同様 海ちゃん家とはるちゃん家に
受付のお手伝いをお願いして さあスタート
参加者のお心遣いでお渡しするお土産もいっぱい
昔のように会費を頂いて
缶バッチや記念品をとも考えましたが
今年も我が家だけのお世話係だし
後に続く方たちが大変かと思い省きました
36組ものお土産を用意するのは大変だったと思います
本当にありがとうございます

受付中に何枚かパチリ
初参加の向かって左ブリアードのアトムくん 右ノエルくん

0115454a395f7245012275ed001374c8ee5967a907.jpg
0170ff070c5e06286c4e5c0932bfb178ca99d02a3f.jpg
010af06e89394a5c0803493324a0444fb5b23c7c6f_LI.jpg

あいさつ・自己紹介と続き
私が考えた簡単なゲームをしました
昨年の失敗を考慮して拡声器を持ち込みましたが
まだまだ声が通らなかった(涙)

8200.jpg
                      (写真はモーリー家提供)


Woofさんでマイク一式を借りる事もできますが
ケチリました(笑)
モーリーパパさんが大きな声でサポート
こんな時は低音ボイスの私 実はコンプレックスです(笑)

一回目の集合写真
今年は夢ちゃん家が出席されたので
名カメラマンがいて安心
こちらはぼびぱぱさん撮影(お借りしました)

ぼびぱぱIMG_1081 - コピー_LI

我が家のはこちら レイラカメラ目線くれました

01bd21f2ae1a187c2766b257070518190f342679d6_LI.jpg

主人が動画を撮っていたらしい



4カ月のパピー らおんくんと写真を撮って

01edac0f18b4db9909a762b78492f1e4b760ca3e79_20190608125358f2a.jpg

お天気も良いしお外に行きましょ


※明日は一年ぶりのゴルフ
 返信が書けませんのでComment off








category
オフ会(河口湖・山中湖)

2019春ShakePadオフ会in山中湖無事終了!感謝!

大変遅くなりましたが
6/1に開催されました2019春ShakePadオフ会in山中湖が
滞りなく終了いたしました
昨日 お世話になりましたwoofさん&陰で支えていただいた
あびぱぱに御礼のメールを入れました
後は参加者の皆さんへの最終報告・写真アップを残すのみ
一年前から準備を進めてきて
参加者の皆さんに盛り上げていただき無事終了したことに
感謝と安堵の気持ちでいっぱいです
本当にありがとうございました

1010646d6874f9fec9771294c784ddddf54190ba8c0.jpg

参加された方のブログ・Fb・インスタ等
SNSでは既にオフ会の様子がアップされていますので
各自お楽しみください
お世話係からの最終報告・ブログアップは遅くなります
よろしくお願いいたします

ここで出会ったご縁を大切に
これからもオールドの輪が広がっていきますように

0118ed2e470d988c088ef0b32ae79de1379c5e206a_LI.jpg

取り急ぎ御礼まで







category
オフ会(河口湖・山中湖)

新緑から深緑の季節 ~ホーホケキョ~


緑が深まってきました
でも全国的に5月にしては記録的な暑さで
こちらも32℃まで気温上昇 
毛皮をまとったレイラ 先が思いやられます

013661c1184c8a49819b446d0adcf36becf5cb874a.jpg

数日前の雨上がり
音が小さいので耳を澄まして聴いてみて ホーホケキョ
さわやか こんな日が長く続けば良いのに…



公園も日陰は気持ちよかったけれど
日向はやはり暑い

01f8bc01b0c1f26482838a69b222d2055734ac0cd2.jpg

横から撮ったレイラ
伸びろ~伸びろ~と言いながらブラッシングしていますが
耳の前から顔周りのコートが伸びない
クルクル巻毛っぽい

015fdbab4e16208d957cffe0329ba48817491df6e4.jpg

背中みたいに長くならないかな

いよいよ6/1はオフ会
天気予報ととにらめっこしているけれど
雨マークが消えた!
皆のてるてる坊主・てるてるワンコのお陰だね
このまま晴れマークが消えませんように
参加される皆様お気をつけてお越しくださいませ









category
お散歩(通常)

山居倉庫

さて日本海東北道・北陸自動車道・上信越自動車道と
乗り継いで日本海側を新潟周りで帰ります
車窓から鳥海山が美しい

01c6f80fdb18e93ad65be3f72f29f57b2d6f27ad5a.jpg

高速道もすいすい流れ順調だったので
山形県は酒田市に寄ってみました
明治期に建てられ庄内米の米蔵倉庫 山居倉庫です

01b692213c758fe5bf03c69f63a360cb6258a5974e.jpg
IMG_7055.jpg

残った12棟のうち9棟は現役の米蔵として使用されていて
残りのうち1棟は「庄内米歴史資料館」
2棟は「酒田市観光物産館 酒田夢の倶楽(くら)」として改装され
お土産他たくさんの物産がうられていました


IMG_7060.jpg
019b7c9136342e9b9be55310508cd9589617a4d199.jpg

冷暖房のない時代に倉庫を守るために植えられたけやきは
巨木になっています

0121d32130d4ecbb6f68bf6d6ae7d7026516536f24.jpg

映画「おくりびと」のロケ地にもなったそうです

013722e2b4d87b38f397eda6470228a69bf7cca909.jpg
013a98b4478552abd2ae4ec906e4efec0078aa88f3.jpg

最後に酒田港に寄って無事帰宅となりました

01651541c7b0d4fd34400a4ca5e9f2e3dbe3b306e1.jpg

レイラには人間の観光にたくさん付き合ってもらいました
お疲れ様でした





category
おでかけ・旅行(山形)

忠犬ハチ公(秋田犬)

5/3東北旅行4日目
秋田県大館市は忠犬ハチ公生誕の地
帰宅する3日には大館市のニプロハチ公ドームにて

011a8aaa9973e771a5c81002c00f9d0ccd0103fe9f.jpg

第140回目の秋田犬審査の最高峰の大会とされる秋田犬保存会本部展が
開催され元横綱の朝青龍も見えるという

011258afddd3f47e956c593dd31df161524d87ec97.jpg

開会時間は午前9時からなので見ることはできないが
その前を通ったので寄ってみた

01e2d33cfc7026856c3fd3992e502de0910ea5fcb7.jpg

お宿のご主人が長い間秋田犬を飼っていらして
秋田犬にはかなり精通していた
お宿にもこの大会に参加する方が何名かお泊りになっていて
その中に団体さんもいらした

01a7faa615bcf793dfff54393b3771fa7c6442331e.jpg

ご主人曰くあの中の一人はモンゴルのマフィアで
秋田犬を買い付けに来ているとおっしゃっていた
秋田犬は日本国内より海外で飼われている数が上がってきていて
ロシアのプーチン大統領も飼われているそうです

01358b8dd4fc50a4e1f614c4b92fff97932d7eecdb.jpg

モンゴル・中国・イタリア・ロシアの富裕層ではかなり人気で
犬をお金儲けにしてほしくないけれど
マフィアが係るのも何となく分かるような…
あくまで受け売りの話です
(ワンちゃんの写真は許可をもらってあります)

ドッグランに寄って

01cdf6c7448f77b991f558133b011c52ce778cc7b6.jpg
01a1151c9b53bd129428b2f0a8b4d47f165b4e17fe.jpg

さあ帰ろう






category
おでかけ・旅行(秋田)

明治百年通(小坂町)

樹海ラインを下ってくると小坂町
この町はかつて小坂銅山で栄えた町だという
文明開化の面影をたどる明治の街並みとなっています
小坂鉄道レールパーク

01b237fada4016b22a156af0457bd6585ad5dfa5e5.jpg

廃線になった小坂鉄道跡地にできた鉄道ミュージアムでした
鉱山時代に活躍した様々な車両が展示されていて
寝台特急「あけぼの」で宿泊することもできるそうです

01ee3b84fe48e79560cb07e40c240b76f0cfdee439.jpg

旧小坂鉄道の線路の桜 満開です

IMG_7010.jpg
IMG_7021.jpg

日本最古の芝居小屋 康楽館 (国重要文化財)がある通り

IMG_7028.jpg

明治時代に建てられて以来
移築も改築もせず当時のままの姿を残しているそうです
当時は銅山にかかわる国内外の人たちで賑わった
厚生施設だそうです
芝居が終わって丁度お客様にご挨拶に出てこられたところに
出くわしました

IMG_7025.jpg

こちらは明治時代の建物をそのまま活かしたカフェ「赤煉瓦倶楽部」

IMG_7048.jpg

噴水がありましたがレイラは音が怖くすぐ逃げます
相変わらずの小心者

IMG_7035.jpg

小坂鉱山事務所
平成9年(1997)まで現役の事務所として利用されていたそうです

IMG_7038.jpg

これにて秋田観光もお終い
明日はいよいよ帰路につきます
お宿に戻りましょう





category
おでかけ・旅行(秋田)

十和田湖へ

さてこの後はどこに行きましょう
主人はユネスコ世界遺産(自然遺産)の
白神山地に行きたいといっていましたが却下

この日はとにかく風が強かった
八郎潟からの海風がかなり強いとお聞きしましたが
秋田・青森の道を走っていると道路にも家にも風雪除けがあり
木は風で傾いていました

01011ac211a4ad6c4b1e5cc80e7e32e7afa77123ed.jpg

身を以て風の強さを体験
真冬の雪深いころはさぞかし大変でしょう

結局 方向違いですが十和田湖まで行ってお散歩することに
まだ雪が残る樹海ラインを通り

0132fc3a0889cebcd352a17b7a47ca31c62ab5c069.jpg

終点地点にあった発荷峠展望台
吹き飛ばされそう~
レイラは大きいオールドさんの半分の体重しかないので抱っこできま~す 

010c56fe480d71459e4b2050993628a619f4db56ba.jpg

かなりの強風で厚手の上着を持ってきて良かったです

0129206c02df5bcaf0f4bccb96494f1d6a9fd23de4.jpg

男鹿から2時間かけて十和田湖に到着
後方の山は八甲田山でしょうか?

IMG_7004.jpg

やはり強風で歩いていてもふらふら 写真もまともに撮れないし寒~い

011b9174a8d60e2730b894f5c93c495bbda96376b5.jpg

高村光太郎さんの最後の作品であるといわれている乙女の像
十和田湖は噴火によってもたらされたカルデラ湖 
湖の下に大規模噴火が起きる可能性がある活火山「十和田火山」が隠れていて
現在も「活火山」として指定されています
美しい景色ですが… 日本は火山国ですね

   01a2848802ad5ae29f7311d6988149cb93051dfb73.jpg

長居することもできず十和田神社にお参りして

   011950678e8199174e073f472b46c7cebee0ae0f05.jpg

車に戻りました





category
おでかけ・旅行(秋田)

男鹿半島へ

5/2 東北3日目

道の駅のドッグランに寄って遊びながら 

0107865eb83d5f89279a362bc53b0542fb73a66e08.jpg

昔学校の教科書で習った 「八郎潟」を干拓して作られた
広大な農地を眺めながら2時間弱かけて
秋田県の大潟村にある菜の花ロードを通り男鹿半島に向かいます

010f36805c2297f3d14c453c78d63bd642b400db3d.jpg

ユネスコ無形文化遺産登録されたなまはげに会いに(笑)
なまはげ館までやってきました

IMG_6994.jpg

なまはげの玉のオブジェの前で

       IMG_7000.jpg

なまはげ勢ぞろい~
なまはげのお面って千差万別こんなに種類があるのですね
110体40枚のお面が飾られていました 驚きです

014e5bc8b931d43473fe5d10cc40517f13675a7ac8.jpg
01ce4d4455cce637c2ddb4294a72576308d6b6b553.jpg

男鹿半島に伝わる怠惰等を戒める民族行事の一つだそうですが
今でも約60の地区で行われているそうです

0100ce1a76071c0121f68d598f18a72e684940d3da.jpg

聞くところによると過疎化・少子高齢化で行事の伝承が
危ぶまれる集落もあるそうです
確かに12月31日になまはげのためにお膳とお酒を用意して…
となると大変ですね
お隣にある男鹿真山伝承館ではなまはげの実演を見ることが出来ます

0156daca17edf66dc48ca761591b1bdbce29677d51.jpg

なまはげ館を主人と交代で見ていたら実演の時間になってしまった
レイラを車にお留守番させに行く時間もなく
結局実演は主人だけで見ることに
私はレイラと周辺をお散歩

    010b064e04421dca833d5b277399f05781243c89dc.jpg

伝承館の入口

01698638a6511dfd61d11dbac7087eb9fba1c498cf.jpg

この中でなまはげの再現が行われます

    1DSCN5935_Moment.jpg

写真もビデオもOK
これもPRの為なのでしょうね 
珍しく主人が短いですが動画を撮ってきてくれました



「泣ぐ子はいねが~!」 「怠け者はいねが~!」
怖いのでしょうね お子さんが泣いています


0151a8d8d73e9c4fd7cec51ceac4994edd1a1ff4ec.jpg

男鹿半島安田海岸あたり(車窓より)
さて次に行きましょう












category
おでかけ・旅行(秋田)

津軽の音色としじみ

斜陽館の真向かいにはお土産屋さんと津軽三味線会館があります
斜陽館との共通券がありましたので買い求めました
レイラには少し車で休んでもらいます

0148b92431147309a0e48979321268c3961e278192.jpg

金木は津軽三味線の発祥の地でもあります
津軽三味線の始祖とされる仁太坊(にたぼう)こと秋元仁太郎が
この地に生まれて生涯を過ごしたからです
余談ですが吉幾三さんも金木出身だそうですし
ここには津軽三味線の名手 三橋美智也さんの愛用品も飾られていました
津軽三味線の演奏を鑑賞をしてからもう少し車を走らせました

0187aad5d5fe639e8217f700b5b4888f6f38b309d9 - コピー (2)

主人が買い求めたDVD 
仁太坊と津軽三味線の奏者として世界的な名声を博した高橋竹山

01110110c464402933acf429eb194a87c00922e978.jpg

津軽三味線の音色を聴いていると弾けたらい良いなぁとも思いますが
犬を飼っているものとしては
三味線の皮のことを考えると躊躇してしまいます

金木から30分ほど北に走り
道の駅 十三湖高原「トーサムグリーンパーク」にやって来ました
もう少し北に走れば竜飛岬がある場所です

019ee2db5612511f9f613d88fe0a7e05e33e89fd6c.jpg

十三湖は日本有数のシジミ産地でどうしても買い求めたいと
やってきたわけです
宅配しましたが粒が大きくて味も濃くとても美味しかったです

016052e7b7381968d9157fe9254611f868a8b3318a.jpg

あれやこれや盛りだくさんで
お天気も怪しくなってきたのでそろそろ秋田に戻らないと…

010decf58722cd17f899e2f7095f3bcc6a54a43476.jpg

結局わさおには会いに行けず

b072083155b71aa7db4025f8394c78db[1]

津軽半島を後にしました







category
おでかけ・旅行(青森)

津軽半島と言えば…

弘前城のリサーチ不足で予定の時間をオーバーしてしまった
秋田犬の「わさお」で有名なイカ焼きのお店「きくや商店」へ
行くつもりだったけれど諦めて一番行きたかった場所へ
1時間ほど走ります
昔から一度は行ってみたかった場所で青森と聞いた時から
此処だけは絶対行こうと決めていました 

IMG_6969.jpg

五所川原市金木にある太宰治の生家「斜陽館」です
飛行機・電車を使ってもアクセスが悪くなかなか来ることが出来なかった
まさか犬連れで来るとは思ってもみませんでした

IMG_6955.jpg

斜陽館は赤レンガの塀に囲まれた威風堂々とした建物
明治40年(1907)に当時のお金4万円(現在のお金に換算して20億円以上)
もの費用を掛けたとされ贅を尽くした入母屋造りの邸宅です
学生時代には太宰の本をよく読んでいたのでやっと来れて感激です

IMG_6941.jpg

当然建物内はワンコNGです 

IMG_6974.jpg

人間は交代で入ってみましょう 写真撮影OKでした

0196ad4d581818f330c524e344f0a18b468388aa92.jpg
017e4961a95ced268f274175c72adfcab02248307d.jpg

建物は成長まで300~600年もかかる青森ヒバがふんだんに使用されていて
土間が奥まで続き奥には米蔵がありました
太宰の生家は地主でしたから小作人たちが作った米が収められていたのですね

01d6a3a5342ebf841278c2acba4a3218f10d4dfaa6.jpg

階下には11室 床はピカピカ

01643cbf068bf124faf1b0243fa9597688f8310608.jpg

太宰が生まれた部屋

IMG_95821[1]

マント

        01241725a6a0b909bf80826c5f21beb876098d65a1.jpg

仏壇は金箔で光り輝いていてものすごく立派

01cdb55e34df33a2fabf85861a8de773c639484103.jpg

二階にあがる階段 二階には8室

01bd70fc42513d3431cc7ecda2c08a8d58ef723867.jpg

洋室もあります

019665d85629409580af390cc094c8225e0da4f858.jpg
015cd6043b4d6dddbfe2e468647200f5866dd52e52.jpg

日本画の襖絵も価値がありそうです

015009fd73e1541231586b7abc2b011d9ba7b08bd3.jpg

二階から眺めた庭

016f284b79a9bb1042af84094bf5697a6a3913659b.jpg

贅を尽くした邸宅も小作人の米があったからこそ建設できたもの
放蕩三昧の太宰への仕送りもしかり
そんな事を考えると少し複雑な思いも致しますが…
太宰文学が生まれた源はここで生まれたこと
後の人格形成や文学に大きな影響を与えたのでは?
と改めて思いました
津島家(太宰治の本名は津島修二)も戦後の農地改革もあり
財力も衰えこの邸宅も手放したそうです
その後は旅館として長く利用されていましたが
平成になってから金木町が買い戻して斜陽館として再オープンしました
太宰ファンで無くても興味のある方は訪れてみてください
一見の価値ある邸宅でした

IMG_6977.jpg

斜陽館周辺をお散歩してもう少しここに滞在します




スーパーGWも今日で終わり 過ぎてみればあっという間の10日間でした
さて ShakePad (http://www.shakepad.com/wplog/)
の参加申し込みを一旦は5/10で締め切らせていただきます
Woofさんへの第一次報告があります
参加登録をご確認していただき
お友達で参加すると言っていたけれどまだ申し込みされてないわ
なんて方がいらっしゃいましたらお友達にご連絡をお願いいたします
また正式な申し込み書が届いておらず
ランチ・宿泊の有無等の確認が取れない方がいらっしゃいます
恐れ入りますが期日までに正式な参加申込書を
メールにて添付して返送をお願いいたします







category
おでかけ・旅行(青森)

令和の幕開けは…

令和元年おめでとうございます
5/1令和の始まりは秋田県大館市で迎えました

東北旅行2日目の朝 青空が広がっています
大館市は秋田県北部にあり青森県と隣接しています
2日目は青森県へ行くことに
まずは桜が満開ということで1時間ほど走り弘前城(弘前公園)へ
早めに到着したので駐車場へもすんなり入れました

IMG_6885.jpg

ソメイは散り始めです

  01bef63b1527eefb3d5249ab1748070332331d1e1c.jpg

しか~しこれからが予想外
私は今回の旅のリサーチゼロだったので知らなかったのですが
なんと弘前城はワンコNG カートか抱っこしないと入れません(涙)
カート持ってこなかったぁ……
そうはいっても折角来たから日本一の桜の名所と謳われる弘前城だから
桜見物しないとね

IMG_6894.jpg

主人と交代で公園内を散策することになってしまった
ただ令和初日のお祝で入場料は無料でした

01d8081bf6259ab180e829e771f0197215cf3f8acf.jpg
0158e565e86e02bf1556ff5b36251ecdc8cdb67927.jpg

秋田県より此方のほうがお天気悪いかな 少し曇り空
現在 弘前城は本丸の石垣が外側に膨らむ「はらみ」がみら れ
天守真下から石垣の一部を修理しています
今までの天守があった場所

01fbc5c976bd6e32540df0c934c8f7e4e0281545ae.jpg

現在修理中の石垣

IMG_6932.jpg

そして現在 移動された弘前城です

01c001270d19bb8202193950542003711f0bf33951.jpg

石垣改修中に天守台最上段に当たる石「天端石(てんばいし)」の四隅に
イカの形をした巨大な隅石(角石)4石が組み込まれていることが
分かったそうで展示されていました

01cd415246dfb82ea271ef6079ba795eb2a283a48a.jpg

01330070b5b42176e3473ee88d7610dd4e1c1b881f.jpg

満開の桜で人手がすごかったのですが何とか人を入れずに撮影

018dba350473a26a379d58dda8338ac1d8984a3238.jpg


枝垂れが綺麗です

IMG_6928.jpg
IMG_6925.jpg
   0138ddbea04e7265b2c73198d9fae9a606a62d3e38.jpg

レイラが待っているのでこの辺で お待たせ~

      014972d6de80e4fe8f926e6f23596993a509a5b92a.jpg

この後 お城周辺を散策して

01be08c3754076c133f534284010b032afb5fd2ee4.jpgIMG_6937.jpg
  017272c16b22d9cbc8f8e3a2fae0595d26726a840b.jpg

次に向かいます












category
おでかけ・旅行(青森)

平成最終日は秋田県に向けてGO!GO!

4/30いよいよ平成最終日です
外は雨が降っています… 
最近鳴りを潜めていた主人の雨男!トラベルメーカー復活か?(笑)
ワン友さんの中には何人か秋田ご出身の方がいらっしゃいますが
今回はその秋田県を目指して走りました
秋田までナビを入れてみると
東北自動車道を選択した場合ノンストップで8時間はかかる 
スーパーGW真っただ中で渋滞もあるだろうということで
お宿を目指し自宅をAm5時20分出発
上信越自動車道・北関東自動車道とも渋滞もなく順調に進み
東北自動車道 福島県は安積SAにAm9時過ぎに到着
雨は取り合えず止んで桜も咲いています

 01fce6bfd19b59841118c1d8713cdb8dd5c29cccd1.jpg

東北自動車道も全く渋滞がありません
主人はだから東北旅行に決めたんだとか言っています
今回の旅のプランはすべて主人 私はノータッチですからぁ(笑)
自宅を出発して6時間で宮城県は仙台通過
この調子で走るとお宿に早く着きすぎてしまうということで
急遽 岩手県花巻で途中下車することに
時間はPm12時30分
花巻とといえば宮沢賢治 「宮沢賢治記念館」に行ってみましょう
花巻空港にほど近い小高い丘一帯に
宮沢賢治に関する施設がまとまってありました
駐車場は宮沢賢治童話村の入り口にあり運よくすんなり入れました
童話村の入り口は「銀河ステーション」になっています
小雨が降っていましたがレイラも車から降り記念撮影

01d96e42243fc62605fb11c85c6846f2adbdf908cb.jpg

銀河トレインも置いてありました

01b6a7799623461e8e12aab9d76c13900602fecac5.jpg
  01e0a01724a40458d6b94d2b394ef72564da671ef4.jpg

こちらからGW限定の無料シャトルバスが出ていたので
レイラは車で待機で人間は「宮沢賢治記念館」に行きました

01f47f01ed8d0d3bc954124629730c36f450f6cec6.jpg

入口には「よだかの星」の彫刻碑がありました

016ef9c9cba766439355288cd8a2b5e0bc60fecbff.jpg01fd033fb075e96bf484f7b03d6e21b092556ae96f.jpg

「宮沢賢治記念館」では科学・芸術・宇宙・宗教・農の五部門に分け
宮沢賢治の世界観を感じ取れるようにを展示がされていて
愛用のチェロや直筆原稿を見ることができました
宮沢賢治は詩人・童話作家として有名ですが
科学者・農学者でもあり法華経を信仰する宗教家という一面もあり
非常に多彩な活動をした人だったということが良くわかります

0178cf6ae86b12ab1b39211b00b3517ad5095c6322.jpg

こちらは大谷石でできた資料の収蔵庫
原稿等の劣化が激しくこれから長い年月とお金をかけて修復していくそうです

01c6b435bad84c3c076b9d9214eaf68463e87f2779.jpg

3時間ほど滞在していたので遅くなってしまいました
さて秋田のお宿目指してもう少し走ります
秋田に入ると桜が満開でした
途中少し手前で高速を降り無事お宿に到着 Pm6時
これにて1日目終了です








category
おでかけ・旅行(岩手)